fbpx

ドライバーインタビュー

かえる介護タクシー 倉持さん

神奈川県 相模原市

kaeru_sagamihara15

冬に向かって少しずつ寒くなってきましたね、今回は神奈川県相模原市のかえる介護タクシー 代表の倉持さんにお会いしました。初めましてのご挨拶から「じゃ、行きましょうか。」と誘われていたとんかつ屋さんへ。初対面の方とがっつりお昼を食べてからインタビュー。初めてのケースです(笑)。

お年寄りと接することが向いていると・・・

介護タクシーのドライバーになられたきっかけを教えてください。

きっかけはいろいろあるんですが、親の介護を通じて他のお年寄りと接する機会が多くなって来た頃、介護タクシーの仕事が自分に向いてるんじゃないかと思って始めました。最初は介護事業所の介護タクシー部門で働きはじめて、その後2006年に独立しました。

kaeru_sagamihara05

エアロパーツを装着したNV200
kaeru_sagamihara13

このサイズでストレッチャーにも対応

開業して13年近く(取材当時)、キャリアでいえばもっとですか・・・ベテランですね!

そうですね、いまの車(NV200)は2代目で、最初は軽自動車(アトレー)でスタートしたんです。開業当初に比べるとこの地域にも介護タクシー事業者が多くなりましたね。それでもまだ時間帯によっては足らないんですけど。

セールスポイントは「やたらフランク」

中にも外にもカエルがたくさんですね。ピンクの切り文字も目立ってますよ。

かえる介護タクシーだからね。ピンクは好きな色なんです。あとは(美しい)女性が好きですね(笑)。自分の趣味がほとんどだけど、お客さんからもらったものもあって、だんだん増えてきました。「面白い」とか「懐かしい」とか言ってもらえると嬉しいんです。

kaeru_sagamihara06

カエルがたくさん!
kaeru_sagamihara09

分かる人にはわかる?車内装飾

このクルマはかえる介護タクシーの大きな特徴だと思いますが、他にセールスポイントはありますか?

人見知りしない。そしてやたらフランク!自分のスタイルに合う人と合わない人がいると思うけど、お年寄りと子どもにはなぜか好かれてます(笑)。おかげさまでリピーターが7割~8割、お客さんは気心知れた「お父ちゃん」「お母ちゃん」がほとんどです。

kaeru_sagamihara10

写真には消極的は倉持さん・・・(もはやホラー!?)

確かにフランクですよね。初対面とは思えない(笑)。(インタビュー中にかかってきた)お客様から電話の応対にも親しみを感じました。決して丁寧じゃないですけど・・・(苦笑)

これがスタイルですから。うちは地元密着で相模原市内の利用がメインなんです。ほとんどが通院・通所、車いす利用の方で身体は不自由だけどみんな元気で明るい。そして口が達者なお客さんが多いんですよ(笑)。

利用者が会話を楽しんでくれる

口が達者なお客さん、といいますと・・・?

「ひっくりかえるさんですか?」「道まちがえるさんでしたっけ?」なんて電話してくるお客さんもいるし、ちょっとでもリラックスしてもらおうと車内にアロマディフューザーを置いたら「これ、何の毒霧?」とか聞かれる(笑)。こっちも「そうだよ、ひっくりかえるだよ!」とか「毒ガスだよ!」とか言い返してやるんですけどね。

kaeru_sagamihara07

お客様からもらった手作りのかえる
kaeru_sagamihara08

エアロパーツをステップ対応に加工

面白い(笑)。利用する方が倉持さんになにか仕掛けようと頭を使ってくるんですね。

そうなんです。こっちも次は何が出てくるか楽しみなんですけどね(笑)。「もう着いちゃったの?もうちょっと乗っていたい。」なんて言われると「ここから料金3倍だよ!」とぶっきらぼうに答えちゃうんですが、ホントはすごく嬉しいんです。歳を重ねるとこうやって気兼ねなく会話を楽しめる相手がいなくなっていくんだろうなぁ・・・なんて思いながら、いつもお客さんと一緒にバカ話を楽しんでます(笑)。

おうちに「かえる」でホッとした顔にやりがいを感じる

今さらですが、屋号を「かえる介護タクシー」にした理由ってなんでしょうか?カエルが好きだからですか?

よくそれを聞かれるんです。「そうだよ、かえるが好きなんだよ。」って答えることもあるんですが、本当は「おうちに帰る」の「かえる」なんです。誰でもおうちに帰りたい。施設や病院からたまに帰宅することがあると、みんなホッとした顔になるんです。そんな顔を見ると、この仕事をやってて良かったなぁ・・・と思えるんですよね。

kaeru_sagamihara12

みんなをおうちに連れて「かえる」

なんだかいいお話ですね。イメージ変わっちゃいます(笑)。では最後に、かえる介護タクシーの利用を検討している方へひとことお願いします。

申し訳ございませんが、かえる介護タクシーはお話しした通り肩の凝らない「やたらフランク」な対応ですので、ご利用の際はその点をどうぞご覚悟くださいませ(笑)。

どうも有難うございました。


終始倉持さんのペースで話が進んだインタビューでした。ちょっと乱暴な言葉の中にあったかい優しさがある。だからお客様の心をつかんで離さない。ファンが多いのも納得でした。

もちろんスタイルに合わない方もいらっしゃるでしょう。それでも長年このスタイルを貫いてこれたということは、利用者に支持されているということ。そう感じました。介護タクシーはみんな同じじゃない。だから自分に合った人(事業者)を見つけて、ぜひ長いお付き合いをしてもらいたいです。

kaeru_sagamihara11

かえる介護タクシー

代表 倉持 幸一郎
福島県生まれ。大手介護サービス企業の介護タクシー事業部から独立開業。人を楽しませることが大好きで、お客様との心の触れ合いを大切に営業している。好きな言葉は「天真爛漫」

かえる介護タクシー 情報ページ

Share on FacebookTweet about this on TwitterPrint this pageEmail this to someone