fbpx

ドライバーインタビュー

ケアチャンプ 崎尾さん

神奈川県 横浜市

ケアチャンプの崎尾さんと介護タクシー車両・機材

汗が止まらない…夏本番の横浜「海の公園」にやって来ました。今日は横浜市を中心に営業しているケアチャンプの代表 崎尾さんの取材をさせていただきました。何度かお会いしたことがあるのですが、こんなに暑い中でも相変わらず爽やか!夏の太陽が似合う方です。

ハワイに移住していた…

2017年の開業というお話しですが、それまでは何をされていたんですか?

実は2007年までの約10年間、ハワイで生活していたんです。永住するつもりで日本語教師をしていたのですが、母の病気がきっかけで帰国することになり…母を看取った後に悩んだ末、日本に残ることを決めたんです。

海の公園に広がる雲
海の公園に広がる雲

その後日本に残って介護の仕事を始められた。

はい。母に対して看病と言っても実際はほとんど何もしてあげられず、何か「やり残し感」みたいなものがあって…。それが介護に興味を持つようになったきっかけでした。その後介護資格を取得して訪問入浴サービス管理者として現場で8年ほど働いて、ケアチャンプを開業しました。

ケアチャンプ介護タクシー車両
車両はトヨタ・ノア
電動スロープを操作する崎尾さん
電動リアスロープを装備

介護技術・介護タクシーグループ・語学力

ケアチャンプのセールスポイントを教えてください。

現場で培った介護技術は自分にとって大きな財産です。体の大きな方や医療依存度の高い方でも安心してご利用いただけます。もちろんトイレや食事の介助なども行います。またメディカルソーシャルワーカーやケアマネージャーのみなさんと連携してお客様対応ができるのも、介護の現場で働いていた経験が活きているからなんです。

細かな身体介助まで対応している介護タクシーはそれほど多くないですからね…。他にセールスポイントは?

介護タクシーグループのアイラスに加盟していることです。私が別の予約で対応できない時でも信頼できるドライバーを紹介できます。あとは領収書が手書きではなく、レシート印字できるメーターを搭載しているので、明朗会計です。

メータ―から印字される領収書
料金明細はレシートに印字

もう一つ大きな特長は英語の通訳ができることですね。開業を決めた時、語学力を活かしてインバウンド向けの福祉移送サービスをやってみたい、と思っていたんです。今年中に一回り大きな車両も購入予定で現在サービス強化に向けて準備中です。人材も募集しようと思っています。(取材当時)

多様なケースにも柔軟に対応

インバウンド対応、まさにマルチですね。現在のお客様はどのような方が多いのですか?

先ほどお話ししたように医療依存度の高い、困難なケースの方が多いです。その他は障がい者の外出支援だったり、ケアマネージャーからの紹介で冠婚葬祭の移動をお手伝いするなど、利用用途は様々ですね。もともと訪問入浴サービスをしていたので、身体の大きな方の移乗や階段の介助などは得意です。

ストレッチャー乗車の様子
ストレッチャーで移動ができる

なるほど。医療依存度が高い方となると、気を付けなければならないことが多そうですね…。

介護福祉士のほかに民間救急の資格も取得しています。どんな状況にも対応できるようにいろいろな機材を揃えしっかりメンテナンスをしたり、車内の衛生管理にも十分注意を払っています。あとは何よりも依頼を断らない、ということです。関東最大級の介護タクシ-グループ、アイラスに加盟しているおかげでお断りするケースはほとんどありません。

車いす・リクライニング車いす・ストレッチャー
身体の状態に応じて機材を選定
医療用酸素
医療用酸素も搭載

一緒にバーガーショップを食べ歩き

お客様とのエピソードで印象に残っていることは何かありますか?

現在も家族ぐるみでお付き合いをさせていただいているのですが、2ヶ月に1度、バーガーショップめぐりをする方がいます。横須賀ネイビーバーガーTSUNAMI、ハワイ発のクアアイナ、ロスアンゼルス発のウマミバーガー…と気になるバーガーショップを見つけると貸切で遠方まで出かけます。

2列目シートに車いすを設置できる
車いすを囲んで座れるレイアウト
車いす2台乗車した様子
車いす2台まで乗車OK

ハンバーガーですか。利用者様と一緒に食べてくるのですか?

もちろんです(笑)、今や利用者様であり友人ですから。今、はまっているのはニューヨーク発のシェイクシャックというお店です。みなとみらい店と辻堂店に3回も行きました。美味しいですよ~。

アロハスピリットを大切に

突然ですが、好きなものを3つお答えください!

1.家族、2.車、3.旅行、ですね。家族でハワイに行って、レンタカーを借りて島を案内してあげるのが当面の夢です。小さい頃から色んなスポーツをしてきたので、今も体を動かすことは好きですね。週に1~2回はここ「海の公園」でジョギングと筋トレをしています。

有難うございます。では最後にケアチャンプの利用を検討されている方へメッセージをお願いします。

ハワイで学んだアロハスピリットを忘れずに、移動でお困りの方のお手伝いをしたいと思いケアチャンプを始めました。特別な介助が必要な方も外出をあきらめずにケアチャンプにご相談ください。ご連絡お待ちしております。

ケアチャンプ介護タクシー車両側面のロゴマーク
介護業界のチャンピオンを目指して


写真を撮影して、いろいろお話を伺ううちに日も暮れて…気が付けば4時間近い時間が過ぎていました。崎尾さんはとても熱意のある方で、年齢よりも若々しく爽やか、そして好印象という何ともまぁ羨ましい方です。アロハスピリットを大切にする介護タクシー。崎尾さんのようなドライバーがもっともっと増えて欲しいですね。

崎尾さん顔写真

ケアチャンプ

代表 崎尾 俊彦
介護福祉士。学生時代はウインドサーフィンの大会で多数入賞。卒業後は大手メーカー、商社、造園設計会社勤務を経て独立。後に10年間ハワイに在住、クリスチャンスクールで日本語教師を務める。帰国後2017年にケアチャンプを開業。趣味はゴルフ。
一般社団法人福祉移送ネットワークアイラス執行部役員、金沢警察署少年柔道推進会理事

ケアチャンプ 情報ページ

Share on FacebookTweet about this on TwitterPrint this pageEmail this to someone