fbpx

ドライバーインタビュー

横浜介護タクシー和(なごみ) 佐藤さん

神奈川県 横浜市

横浜介護タクシー和(なごみ)の佐藤さん

絶好の取材日和!半袖のシャツでも暑いくらいです。今日は横浜介護タクシー和(なごみ)の代表、佐藤さんとお話してきました。通院以外の「楽しむためのお出かけ」を大切にしている佐藤さんに、日頃の営業で心がけていることを聞いてきました。

近くの買い物・通院から長距離の旅行・転院まで

佐藤さんは銀行員など会社員としての経験が豊富ですが、介護タクシーで独立開業という道を選ばれた理由を教えてください。

じつは前職で働いていた時、漠然と介護の仕事に就くことを考えていて、在職中にホームヘルパー2級(介護職員初任者研修)の資格を取得していました。その後、学生時代の友人が介護タクシーをやっていることを知って、いろいろ話を聞くうちに興味を持つようになったんです。

アルファード福祉車両
トヨタ・アルファードのウェルキャブ
横浜介護タクシー和(なごみ)の車両と移送器材
ストレッチャーも乗車できる

身近な人から介護タクシーの仕事を知ったのですね。ではさっそくですが、和(なごみ)のセールスポイントをお願いします。

トヨタのハイグレードミニバン、アルファードを採用しているので、長距離でも快適に乗車できるところです。看護師スタッフも同乗できますので、遠方への転院でも安心してご利用いただけます。あとは日常のお出かけに気軽に使っていただけるところです。

常備されたブランケット
車内にブランケットを常備

お出かけの依頼は多岐にわたる

日常のお出かけ利用も多いんですね。横浜介護タクシー和(なごみ)の利用者はどのような方が多いのでしょうか?

やはり他の介護タクシーと同じで、通院の利用者が一番多いです。お出かけの割合は全体の30%くらいでしょうか。お買い物やお食事、お墓参りなどの付き添いが多いです。お買い物で週2回定期的にご利用いただいているお客様もいらっしゃいます。

買い物同行
百貨店へお買い物
お墓参り同行
お墓参りの付き添い

必要に応じて民間救急としても稼働する

お客様に便利で快適に使っていただけるように工夫されていることはありますか?

そうですね。車両はミニバン乗用タイプなのですが、患者等搬送事業者(民間救急)としても営業しているので、吸引器、担架、酸素、インバーターなど医療搬送系の器材を揃えています。あとは女性スタッフの付き添いに対応しているので、ご希望のお客様に好評です。

吸引器とモバイルバッテリー
吸引器とモバイル電源
見やすい場所へ時計を設置
介助者が見やすい場所へ時計を設置

お客様とのエピソードで印象に残っていることを教えてください。

横浜から富山まで転院のお客様をストレッチャーでお送りした時、「全然痛みがこないね。乗っていてとても楽だよ。」と言ってもらえたのがすごくうれしかったです。普段からマンホールや段差など、車両の揺れに十分注意して運転しているので、乗り心地を評価していただけることが何よりうれしいんです。

楽しいお出かけを一緒に

最後に横浜介護タクシー和(なごみ)の利用を検討されている方へひとことお願いします。

横浜介護タクシー和(なごみ)は、日常生活の移動サポートに力を入れてきました。江ノ島水族館までの観光、海ほたるまでのドライブなど、楽しいお出かけの実績がたくさんあります。いつも介護をされているご家族とはまた違った安心感と親しみを感じていただけるよう、日々勉強しています。

お客様からの「ありがとう」が私たちにとっての活力です!いつでもお気軽にご連絡ください。楽しいお出かけをぜひご一緒しましょう!!

トヨタ・アルファードウェルキャブ
快適な運転・車両でお待ちしております

お出かけの依頼が多い理由は、佐藤さんの親しみやすい人柄にあるのだとインタビューを通じて感じました。見た目はちょっと怖い印象(あくまでも個人の感想です!)ですが、お話ししてみるとスゴく話しやすい方でした。Withコロナの社会においても「楽しいお出かけ」を安全にサポートしてもらいたいですね。

横浜介護タクシー和(なごみ)代表の佐藤さん

横浜介護タクシー和(なごみ)

代表 佐藤 正
横浜生まれ。銀行員など会社員としての勤務を経て2012年に独立、横浜介護タクシー和(なごみ)を開業。乗用タイプの車両で日常のお出かけから医療系搬送まで対応している。趣味は全国道の駅めぐり。

横浜介護タクシー和(なごみ) 情報ページ

Share on FacebookTweet about this on TwitterPrint this pageEmail this to someone