fbpx

ドライバーインタビュー

福祉タクシーふれあいの丘 石田さん

神奈川県 横浜市

福祉タクシーふれあいの丘 代表の石田さん

神奈川県横浜市で営業している福祉タクシーふれあいの丘にやってきました。じつはこちら、利用者家族としてお世話になったことのある介護タクシーなんです。代表の石田さんはとても親しみやすい方で、病院や施設、利用者に人気のドライバーです。

車いす生活で知った移動の不便さ

乗用タイプのエスクァイア

前職ではバイクや自転車修理のお仕事をされていたんですよね?

はい。車いすの修理・メンテナンスもやっていて、病院や障がい者施設がお客様でした。現場で介護タクシーを見かけて、初めてこういう移動サービスがあることを知りました。ちょうど5・6年前くらいですかね。

そこで介護タクシーをやってみようかなと思われたのですか?

いや、きっかけは別にあったんです。私が足をケガして、車いすで生活するようになったとき、公共交通機関や建物が全然バリアフリーじゃなくて、すごく不便さを感じたんです。それがきっかけで介護タクシーに興味を持ち始めて…。

病院や施設の職員のみなさんからも「石田さんは介護タクシーの仕事が合ってると思うよ。やってみなさいよ。」と勧められたこともあって、介護タクシーを始めてみようと決めました。

利用者の役に立てるように

車いすは2列目シートに配置

福祉タクシーふれあいの丘のセールスポイントを教えてください。

お客様のお役に立てるよう、全力で対応しているところです。車の移動だけでなく高齢者・障がい者(児)の付き添いにもできる限り対応しています。介護施設の勤務経験があるので安心してご利用いただいてます。また夜間配車にも対応しています。

そういえば以前お願いしたときは夜間の救急車帰りでしたね。病院の看護師さんも「石田さんは当日夜間でも来てくれる」と頼りにしていましたよ。

そうでしたね(笑)。有り難いことに病院・施設からの紹介が多いんです。困ったとき、いちばん最初にうちを呼んでくれるところが多いので、期待にしっかり応えられるよう可能な限り準備しています。

細かな気配りで安心・安全をカタチに

お客様はどのような方が多いのでしょうか?

ご自宅や施設からの通院がメインですね。障がい者(児)の移動支援も積極的に行っています。患者等搬送事業者(民間救急)の認定も受けているので、救急搬送にも対応しています。

いろいろなケースに対応できるように、車内設備にも気を配られていますよね。結構気になるものがありましたよ。

自分で必要だな、あったら便利だろうな。と思うものは用意するようにしています。乗降用の踏み台に折り畳み式の杖、助手席後ろには袋をいくつか置いています。あればいろいろなことに使えますから。

ロープで作ったつり革
ロープを使って作ったつり革
酸素ボンベ架台
自作の酸素ボンベラック

ロープで作ったつり革も、純正のグリップだと手を滑らせてしまうお客様がいらっしゃったので付けています。あとは民間救急搬送向けに車内を改造して医療用酸素が設置できるスペースを作りました。

あきらめない気持ちで

車いす4台乗車可能なキャラバン

突然ですが、石田さんの好きな言葉を教えていただけますか?

うーん…。「あきらめない」ですかね。往生際が悪いというか(笑)。難しい依頼内容でもなんとか断らずに対応できないものか、同業の事業者仲間や病院・施設のスタッフ、ご家族と一緒に最後まであきらめずに考えています。

キャラバン車内
キャラバンの車内

新しい車両(キャラバン)も加わって対応できる移送内容も広がりますね!

そうなんです。まだ稼働前なので屋号もついていない状態ですが(取材当時:現在は稼動しています)車いすが4台乗車できるタイプなので、このクルマであれば特別支援学校や介護施設の団体旅行にも対応できます。

人と人のふれあいを大切にしたい

エスクァイアの車内

では最後に福祉タクシーふれあいの丘の利用を検討している方へひとことお願いします。

リーズナブルな利用料金で安心・安全・笑顔を運びます!おかげさまでリピートしていただけるお客様も多く、ご利用者様、ご家族ともに長いお付き合いをしていただいています。

車いすのお客様が介助者、ご家族と一緒にお出かけを楽しめるように、エスクァイア(乗用タイプ車両)では介助者と横並びになるように車いすを2列目に固定しています。人と人の心のふれあいを大切に明るい対応を心がけています。どんなことでもお気軽にご相談ください。


聞き取りやすくハッキリとした明るい口調でインタビューに答えてくださった石田さん。日頃から相手に聞き取りやすく、安心感を与える話し方を心がけているのでしょう。

真摯な応対と堅苦しさのない普段着の会話。リピーターが多い理由は、そんな石田さんの人柄が親しまれているからなのだと感じました。

福祉タクシーふれあいの丘 石田さん

福祉タクシーふれあいの丘

代表 石田 勝利
東京都出身。車両修理・メンテナンス業務から介護施設勤務を経て2018年1月に福祉タクシーふれあいの丘を開業。高齢者だけでなく障がい者(児)の移動支援にも力を入れている。趣味はスノーボード、モトクロスバイク、ジョギング。

福祉タクシーふれあいの丘 情報ページ

Share on FacebookTweet about this on TwitterPrint this pageEmail this to someone