ドライバーインタビュー

【経営者インタビュー】東海交通 杉山さん

神奈川県 横須賀市

tokai_yokosuka05

4月の終わり、夏を先取りしたような陽射しの中、神奈川県横須賀市の東海交通に訪問してきました。黄色いNV200UDタクシーをおそらく日本で初めて走らせたタクシー会社です。今回は日頃お世話になっている代表取締役社長の杉山さんにインタビューさせていただきました。

途中からUDタクシー担当乗務員の岡坂さんにも加わっていただき、現場の仕事ぶりとお客様の生の声を聞かせていただきました。

NYイエローキャブの黄色を逆輸入!?

杉山社長、ご無沙汰しております。今回はUDタクシーについてお話をお聞かせください。まず導入の時期と経緯を教えていただけますか?

日産自動車追浜工場がある横須賀市は日産の城下町のようなもので、NV200UDタクシーの発売時にはすでに導入の話がありました。その時、当時の社長がニューヨークでNV200UDタクシーが採用された話を聞いて「NYと同じ色で走らせたい。」ということになり、日産に掛け合ったんです。

tokai_yokosuka10

“逆輸入”されたNYの黄色

あの黄色はもともと販売されていたわけではなかったんですね・・・知りませんでした。

そうなんです。今ではカタログの車色になるくらいメジャーですが、当時はあの黄色の使用についていろいろなハードルがありました。それを皆様のお力添えで何とかクリアして2011年12月に黄色いNV200UDタクシーが2台デビューしました。いまはNV200UDタクシーが5台、一般タクシーのNV200が1台という状況です。

箱根湯本ホテルグループのメリットを活かした観光プラン

東海交通のUDタクシーのセールスポイントを教えてください。

当社が箱根湯本ホテルグループということもあり、宿泊付き箱根観光プランなど、観光タクシーに力を入れています。もちろん全車種で対応していますが、UDタクシーなら大きな荷物も入りますし、車いすの方でもタクシーで旅行に向かうことができます。

tokai_yokosuka04

グループ会社の箱根湯本ホテル
tokai_yokosuka11

宿泊プランや三崎の朝市プラン

また自社無線で配車をおこなっているので、5台のUDタクシーが配車しやすい点が便利です。もちろん予約も可能です。UDタクシーを運転するための研修を修了した「ユニバーサルドライバー」が14名(取材当時)いますので、女性を含む多くのドライバーが対応できる体制を作っています。UD研修はこれから社員全員に受けてもらう予定です。

多彩な用途はまさにユニバーサルデザイン

お客様にはどんな方がいらっしゃいますか?

自宅から施設・病院や施設から病院、自宅への一時帰宅など、介護系の需要が多いです。なので車いす利用者が比較的多くリピート率も高いですね。あとは当社の目の前が横浜ベイスターズの合宿所と練習場なので、選手や関係者を球場まで運ぶことも多いです。

tokai_yokosuka03

横浜ベイスターズ総合練習場
tokai_yokosuka06

広々としたラゲッジスペース

あとこれは横須賀ならではというものですが「ベースタクシー」といって米軍と契約して基地内に乗り入れする場合に、車内の広いUDタクシーを使用することが多いです。

お客様に便利で快適に使っていただけるように工夫をされていることはありますか?

UDタクシー担当ドライバーは会社で適任者を選んで決めています。介護職の経験があることも重要ですが、ご自身の身体やお出かけそのものに不安を感じている方の対応をするので、心優しくお客様の気持ちになって接客ができる人間を選んでいます。

おかげさまで施設のお客様がUDタクシーを指定して買い物に行かれるなど、日常生活の一部としてご利用いただいています。

車いす乗車準備に要する時間はなんと30秒!

(営業所に戻ってきたドライバーの岡坂さんが合流して・・・)お仕事中すみません。UDタクシーのドライバーとして日頃心がけている点は何かありますか?

― 岡坂さん
そうですね。車いすの方に限らずいろいろなお客様がご利用になるので、ていねいな対応を心がけています。車いすの方の乗降については、周囲に注意しながら迅速にご案内できるよう気を配っています。乗車の準備であればだいたい30秒くらいで完了できます。

えぇ!?NV200でも3分程度かかると聞いていますが・・・。

― 岡坂さん
じゃあやってみますね。(・・・岡坂さんがNV200UDタクシーの車いす乗車準備をするところを実際に見せていただきました。その時の動画をご紹介します。)

驚きです・・・。こんなに早くできるものなんですね。

― 岡坂さん
シートを倒しやすいようにヘッドレストなど事前に処理しておくことがコツですね。助手席の利用者がいない場合はヘッドレストは助手席に置いておくと時間短縮になります。

観光タクシー認定ドライバーの実力

お客様とのエピソードで印象に残っていることは何かありますか?

― 岡坂さん
車いすをご利用のお母様と息子様の病院送迎を担当した時、「母に桜を見せてあげたい」という息子様の希望で、少しだけ遠回りしてお花見スポットをご案内したことがありました。

tokai_yokosuka07

高級感のあるレザー調シートでゆったり移動

私はユニバーサルドライバーが取得できる「かながわ観光タクシー認定ドライバー」の資格を持っているので、事前にリサーチしていたお花見スポットまでお連れして、景色の良い場所で親子二人の写真を撮って差し上げました。

お客様から「良い思い出になった。ありがとう。」とお礼を言っていただいたとき、自分がUDタクシードライバー、観光タクシー認定ドライバーで良かったとあらためて思いました。

介護施設に特化した業務にも取り組んでいきたい

杉山社長、最後に利用を検討されている方へメッセージをお願いします。

東海交通は昭和28年(1953年)から横須賀で営業しているタクシー会社です。UDタクシーはいち早く導入したこともあり、横須賀の皆様にご愛顧いただき予約・配車依頼も多くいただいております。料金は一般タクシーと同じで、利用できる方に制限もありません。

お年寄りや障がいのある方だけでなく、ケガなどで歩行が困難な方、荷物が多い方なども手軽にご利用ください。追浜駅、田浦駅をはじめ長浦地区を中心に営業しています。今後は介護施設に特化した業務にも取り組んでいきたいと思っていますので施設関係者の方からのご相談もお待ちしております。


グループ会社がホテルや飲食店など、いわば接客の第一線の業態を経営している東海交通は「おもてなしの心」を持ったあたたかいタクシー会社です。おなじみの幸せの黄色いタクシーが横須賀のお出かけを元気にサポートしている、そんな雰囲気が伝わってくるインタビューでした。

tokai_yokosuka12

東海交通株式会社

代表取締役社長 杉山 秀樹
神奈川県生まれ、ホテルマンとして箱根湯本ホテルの勤務を経て、管理職として東海交通へ異動、2018年代表取締役社長就任。つねにサービス業の視点から旅客輸送の現場を見続けている。趣味は釣り。

東海交通株式会社 情報ページ

Share on FacebookTweet about this on TwitterPrint this pageEmail this to someone